筍掘り

2020年03月26日 18:09

足裏からの情報

先日、横須賀の方の山の竹林で
筍の掘り方を教わった。

3月のこの時期
まだ頭も土の下に隠れている
赤ちゃん筍を探す。

この時期の筍は
えぐみも、少なく
柔らかで甘いのです〜美味しかった。

それは、さておき

足の裏で、ポコっとしたものを
感知して掘って行くのだけれど

靴底が、厚めだったことも
少しはあると思うが…
なかなか、難しかった。
わからない…微妙なポコで。

すぐに、見つけれる人も居て
私は足裏の、感覚が
鈍り気味だと知った。

感覚って

体の細胞、ひとつひとつが
反応し、何らかの情報を知らせてくれる。
頭で、考えるような
領域以外も。

ボディの可能性

体は、他の体とも
どうも、コミュニケーションを
取っていて、情報をやりとりしたり
するらしい。

なんとなく、外出もマスクしたりして
キュッと厳重装備して行かねばならない、ご時世。

それでも
カラダの可能性を信じて
縮こまらないで
のびのび、大きく拡げて行こう。
呼吸や全ての細胞、丸ごと。

ボディが、鍵!なのです。

ESSEを明日は、する予定。
固めたものを
優しいエナジーで、溶かしていくセッションです。
バターが、スルっと
溶けるかのように
のびのびと 体が ほぐれます。
この体験は、他では出来ないです。

さぁ、どんな時も
大きく拡げて行きましょう!

もっと開発して行こう!
ボディと共にオーガズムな程の
素晴らしい感覚を!

写真は、春の野草と筍づくしの
オーガズミック・ランチプレート。

ご馳走さまでした。






記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)