花束を!

2020年05月20日 22:22

市場・Market・marché

この言葉を聞くと、早起きして行きたくなる。

東京世田谷市場に詳しいお友達に
案内してもらう約束をしてもらっていましたが
外出規制もあって延期となっていた予定が
今朝、朝一番に叶いました。

上の2段の台車の写真は、私達が購入したもの。

お友達によると、この春の時期には
1番お花の種類があり、値段も安くて華やか。
クリスマスシーズンも、リースやなんやで楽しく。
冬は、外国からのお花の送料
温室で育てる光熱費もあり
値段も高くなるし、種類も少なめになるらしい。

東京の花卸は、大田市場が大きいですが
個人が買いに行きやすい、9時頃の世田谷市場は
規模としてもオススメ! 
花の他には、ラッピング資材や花器も揃います。

定期的に旅に行きたい欲求が、うずうずと
すぐに、湧き上がってしまう私には。

こんな世界が車で30分の場所に
あった事に、わくわくした。

お友達と大きな紫陽花の鉢や
切り花を購入。
これを、青フラで買ったら
凄い金額になるよね…市場の素晴らしさょ!

ローマのmarché
ハワイのサンデーMarket
パリの蚤の市
鎌倉の市場
高山の朝市
輪島の朝市
高知の朝市
函館の市場

思い起こせば…
各地の朝市を目指して、行った旅行もあった程
好きだった。

ご当地の鮮度の高い!フレッシュなエナジーに触れ
自由に選べて
気兼ねない金額も、魅力。

今朝は、次々目移りしてしまう多種類の花束達に
目が ぐるぐる、しそうになった。

お友達が、チャキチャキ
花バイヤーのように、購入する花を決めていくから
ぐるぐるしてる場合じゃない!
私しっかり!と、今ココに戻って!笑

どの子が、ウチに来たいかなぁ〜?
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!って
みんなから声がかかってるようで
少し、戸惑いました。
小学校の教室に入ったような。

やっぱり、旅は楽しい。

世界が、変わる
空気が、変わる
人も、変わる
私も、変わる

旅のように、変化を楽しむだけ。
明日は、どんな世界になるのだろう?
可能性しかなかったとしたら
何を変え
何を選ぶのだろうか?

いつもフレッシュな花束を抱えるように。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)