視力の矯正

2020年10月22日 01:06

Shining eyes

私は疲れると、目がショボショボしたり
乾燥したり、痒み、充血したり
細い血管が切れてしまったり…目にすぐに現れます。
その時の体調や、取り組んでいる事の
方向がズレてますよと。
1人で、力づくで頑張ろうとしていませんか?
そんな何かを教えてくれていたりする
気付きのバロメーターだと思うようにしていました。

目ほど、その人の持つ 信念や生き方
世の中を見る、ものの見方。
その人の在り方が、隠せない場所はないのではないだろうか。

目が死にそうな人が、どんなに綺麗に着飾っても
目でわかるし。
真に美しいと思う人は、目が生き生きと輝いている。

目は隠せないよなぁ。
目を生き返らせる方法は??と
昔、よく鏡を見て思っていたりしていた。

"視力矯正"と言う、エナジーワークの
ボディプロセスがあります。
昔の私の悩みを簡単に解決するようなワークです。

昨日は、朝から"視力矯正"のクラスをしました。
受講しに来てくださった方は
老眼の悩みで、このプロセスを選ばれたようでしたが
若い時には良好な視力だったものの
年齢と共に少しづつ老眼に。
コレは時間の経過と共に
しょうがないコトなんだと思う。
受け入れないと…とも思っていたよう。

さらには、最近は国から数万円の補助が出て
眼瞼下垂の2重手術もあり…国民病?
手術は引きつるような感じの顔に
違和感があって…と。
もろもろ、目や目の周りにも顕著に現れる老化の不安
それによる視界の狭さ不快さ。
湧き上がるものをクリアリングしながら
このエナジーワークを
同時に進めていきます。

クラス中は、2度セッションを
体験する流れで構成されています。
最初のセッション後には、ランチをゆっくり食べて。
午後から2セッション目でした。
お腹もいっぱいで、寝てしまうかも?笑
そんな和やかに、話ながらのスタートでした。

あれ…?あれ…?
「この、テキストもう少し
手前に置いても良い?」
「あ、もちろんです。見やすい所にどうぞ。」
あれ?あら?この変が良いかな?あら?
なんてゴソゴソしていました。

「あ!私、メガネをかける事を忘れてるんだ!」

2度目のセッションが終わったら
視力も変わってしまっているようで
裸眼でも見えるし
顔も涙袋も、リフトアップして
目がキラキラされて
邪気の取れた
とてもとても優しい目になっていました。
(念のため弁解しておくと、元々に邪気があったと
感じていた訳じゃないのです。更に!)
& お肌も、ツルツルに!!

メガネと言うガラスを1枚挟んで
世の中に接したいと言う防御になるメガネのバリア。
その防御を忘れる程のクリアリングの威力。

無防備にキラキラした目に
勝るものは、やはり無いと思った。

今見えている世界は、あなたがそう見たいから。
だったとしたら?

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)